>

迷子にならないように

いろんな道を覚えよう

大通りだけでなく、裏道も覚えていた方が良いです。
すると大通りが混雑していた時に、裏道を通って早く荷物を届けることができます。
お客さんは、荷物が届くのを心待ちにしているでしょう。
ですから遅れないように、すばやく届けることを意識してください。
交通情報に、常に気を配ることをおすすめします。

交通情報を見れば、渋滞が発生している地域がわかります。
その道を通らなければいけない場合は、迂回ルートがないか探してください。
周辺の道がわかっていれば、すぐに迂回ルートを見つけることができます。
渋滞に巻き込まれると、かなり無駄な時間を使ってしまいます。
1日に配達しなければいけないノルマがありますが、達成できないでしょう。

普段から積極的に道を通る

仕事をしている時だけでは、道を覚えるまでに時間が掛かります。
担当する地域が決まったら、休みの日でも積極的に道を通ってください。
何度も通ることで、道を覚えられます。
実際に車で走って見ると、裏道を新しく見つけられるかもしれません。
何度も通っている道でも、念のためにゆっくり走るのが良い方法です。

道を覚えていれば、安心して荷物を送れるでしょう。
荷物を送るのに時間が掛かったら、お客さんからクレームを言われるかもしれません。
荷物が届くのが遅いというのが噂になって、利用する人が減ってしまいます。
お客さんを失って、経営状態が悪化するので気をつけてください。
スピーディーに配達していれば、そのような事態は起こりません。


この記事をシェアする